さにー in カリフォルニア

さにーの日記・備忘録・思考・その他諸々

教訓シリーズ②:お金•富

皆さん、お元気におすごしですか。

備忘録も兼ねて、未熟な私が今まで人生を歩んで来た中で学んだ事をシリーズ型式で書き残したいと思います😐、

🙄勿論、将来的にも定期的に見直し、改訂する予定です。

これらは若き頃の私が知っておきたかった事。

【お金・富】

1) 感謝

お金は感謝してくれる人、又、世の中へ「行ってらっしゃい!😆お友達を連れて戻って来てね〜」と笑顔で快く送り出してくれる人の所へ寄って来ます。「一円を笑うものは一円で泣く」という様にお金を大事にする人はお金にも好かれます😍😍😍😍

2)波動・波長・気

全てのものは物理的に粒子と波動で出来ています。気持ちも波動。言動も波動。音楽も波動。(日本には古来から言霊という言葉がありますよね🤔)「類は友を呼ぶ」のは「引き寄せの法則」です。「ない」と思うと「ない」状態が続きます。「ある」状態に集中し、今あるものに眼を向けて感謝をすると、「お金がある」状態が出来上がります。

3) お金はツール

お金は大切ですし、必要です。

お金はないよりあった方が良いです。

私はお金が大好きです❤️😘

でも人生においてお金が全てではありません。

(家族、同僚、友達、健康、愛、信用・信頼、道徳心、平和・平穏などお金で買えないものもたくさんあります。)

お金は困った時に助けてくれ、生活を豊かにしてくれる『道具』です。

貯金ばかりしている人がいますが、お墓にお金は持っていけません。

😳生きたお金の使い方をして下さい。

上手くバランスよく貯め、人にプレゼントしたり、好きな事に使って下さい。

オバマ元大統領夫人が言っていた言葉: 

「人には得意・不得意があるの。バラック(元大統領)は、素晴らしい夫で父親だけれど、家事がものすごく不得意なの。家事が本当に全くダメで夫婦喧嘩の元になるから、掃除のプロに週に1回きて掃除してもらっているの。そうする事で私もストレスが溜まらないし、夫婦喧嘩も起きないでしょ?」

...と言っていました。素晴らしいお金の使い方だと思いませんか?

4) お金は知人に貸さない

「お金の切れ目は縁の切れ目」という様にお金を家族や友人間で借り貸ししない事をおすすめします。勿論、金額にもよりますが、貸すくらいならあげる気持ちで。大金なら書面で残す。

5) 寄付をする

良い事をするとドーパミンが脳内で発生して自分が幸せになれます。又「充分あるから人にも分かち合おう」という波動がその状態を更に将来的にも作り出します。今日から$1、$5、$10、$20でも良いので自分が快く出せる金額を寄付して下さい。続ける事が大切です。

6) 長期投資は若い時からはじめる

年金貯金は老後になってからするものだと思っていませんか。若い時から長期投資をはじめると少しの金額でも複利のお陰でお金がどんどん増えていきます。若い時はお金がなくても「時間」が味方になってくれます。勿論、若い頃にしか体験出来ないこともあるので全部貯金や長期投資せず、少しずつ将来に向けて長期投資する事をお勧めします。

7) 自分軸を持つ・妬まない・僻まない

他人と比べる事は「百害あって一利なし」です。

自分は自分。人は人。

自分軸を持って生きて下さい。

流行やブランドに振り回され過ぎて、自分がカッコ良いと思っている人達…って😅はっきり言ってダサイです(笑。死語?)。

*これを有言実行するのが意外と難しい。最近、私の周りの知人8人が個別でマイホームを購入しました。カリフォルニアの不動産は高いのに!凄いなーと思うと同時に心のモヤモヤが…。修行が足りませんね、はい。🤣

8) 健康

病気するとお金がかかります。

健康でいる事が富への近道です。

 

 

 

 

教訓シリーズ①: 人生

皆さん、お元気におすごしですか。

備忘録も兼ねて、未熟な私が今まで人生を歩んで来た中で学んだ事をシリーズ型式で書き残したいと思います😐。

🙄勿論、将来的にも定期的に見直し、改訂する予定です。

これらは若き頃の私が知っておきたかった事。

【人生】

1) 時間は有限

毎日を何となく過ごしていると忘れがちですが…。「今」と言う時間は戻ってきません。人は生まれながらにして定められた寿命があります。今、地球に生まれたのは奇跡❣️なんです。自分が納得の出来る毎日を目指して下さい。

2) 偶然は必然

何気なくラジオから流れてきたエピソード。

何気なく読んだブログの記事との出会い。

何となく気になった場所や人や出来事。

これらは偶然ではなく必然です。インスピレーションを大切にして下さい。

3) 思い立ったが吉日

これもインスピレーションを大切にするという意味でとても大切なことです。大人になるにつれ、この感覚は鈍りがちですが。あ、いいな❣️と思ったらやってみて下さい。

4) 感謝

私達は生かされています。キレイな水、食べ物、平和、家族、仕事、健康、自由。

心から感謝すると満たされます。周りも幸せになります。

ないものばかりをみず、今あるものに感謝して下さい。

5) 波動・波長・気

全てのものは物理的に粒子と波動で出来ています。気持ちも波動。言動も波動。音楽も波動。(日本には古来から言霊という言葉がありますよね🤔)「類は友を呼ぶ」のは「引き寄せの法則」です。ラッキーな時にどんどん良い事が重なるのもそのせいです。心から感謝して人に与えると幸せが戻ってきます。逆も然り。

6) ウーフはウーフ

教科書の「クマの子ウーフ」のお話を覚えていますか。ウーフは自分がクマであることが嫌で鳥や魚になる為に頑張ります。でも、どうしても鳥や魚になれなくてガッカリして泥んこになったままお家に帰るとお母さんは「あらあら」と言いながらお風呂に入れてあげて、「ウーフはウーフのままで良いんだよ。」と言って抱きしめてあげるお話です😍🥰😘。

結局貴方はこの世でたった1人しかいないんです。ご自愛ください♪

7) 人生に無駄な一つも経験はない

人生に無駄な経験はありません。

どんなに悔しい・悲しい・腹ただしい経験でもいづれは自分の経験値になり、「パワーアップ」に繋がります🙃。

 

 

小さな訪問者

今日「ブーン」という大きな

ハチ🐝の様な音と共に

ハチドリが遊びに来ました😍😍😍😍

ピタリとハチドリ用フィーダーにとまって、

蜜をゴクゴク飲んでいました。

ほんの数秒間でしたが魅入ってしまいました✨

ベランダに設置した甲斐がありました😆。

又遊びに来てね〜💖

f:id:sunny_in_california:20210725100914j:image
⬆️ ebird.orgより

この写真に似たハチドリでした✨✨

疲れた〜

お疲れ様です。

皆さん、お元気にコロナ自粛していますか。

今週の仕事はかなりきつかったです。何だろうなー😐😑😳。

ものすごくメンタル的に疲れました😫。

新しい上司とウマが合わないし。

仕事量がどんどん増えるし。

努力しても空回りしている感じ。

会社は、又、リストラするらしいし😰😰😰。

(典型的なアメリカ企業🇺🇸)

同僚達に恵まれているから転職したくなかったけれど。

最近、仕事が全くイケてない‼️😡😡😡😡😡😡😡😡

真剣に転職を検討中。

 

 

 

 

パンドラの箱

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」

 

インターネット革命で世界が変わった。

インターネットで情報が簡単に入手できる様になった。

インターネット文学により、世界との繋がりが更に国境を越え、広がった。

今や誰でも考えを文章に書き起こして世界へリアルタイムで発信する事が出来る。

昔は才能、学歴、経歴、コネや資金が揃っていなければ世界に発信できなかった。

(学歴・経歴なしでは雑誌や新聞等に作品を掲載してもらえなかった。

作家も脚本家もエッセイストも下積みを何年もしてから作品が発見された。)

インターネットのお陰でプロもアマチュアも一瞬にして

同じ土台に上がる事が出来るのだ。

インターネットはパンドラの箱だ。

個人の使い方次第で人生が変わる。

 

 

 

貴重品

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

 

エイプリルフール(4月1日)の真夜中に事件が起きた。

 

ドンドンドン! …とドアを叩く音。

眼ボケまなこで覗き穴を覗くとハンサムな警察官が!

「エイプリルフールジョークにしては悪趣味だなぁ〜」と

心の中で悪態をつきながらドア越しに

「何かご用でしょうか?」と聞いてみた。

すると、その警察官が切羽詰まった声で

「火事です!一刻も早く外へ避難してください!」と言った。

私の頭の中は疑問だらけ。

「何故消防士じゃなく警察官?新しい詐欺泥棒の手口?」と思いながら

とりあえずコートを羽織り、携帯と財布を持ち、ドアに鍵を掛け、外へ出た。

 

まだ肌寒い夜で、ご近所さん達がアパートの外にパジャマ姿で大勢立っていた。

消防車や消防士達も待機していたものの、消火せずに突っ立っていた。

しばらくして屋根から煙が上がったが、消防士達はそれでも消火せずに

何故か相談しながら他人事の様に観察しているだけ。

そのうち、赤い大きな炎がメラメラと燃えだした。

真っ暗な夜空に光る炎は不気味に綺麗だった。

炎が大きくなってから消火し始めたので、火がすぐ消える気配は一向になく。

消防士達のやり方に不安を通り越して、次第に腹ただしくなって来た。

更に冷え込んで来たので、アパート内の別建屋に住む同僚へ電話をかけ、

事情を説明した所「とりあえずしばらくはうちにおいで。」と優しく言ってくれた。

平日の夜中なのに小さなアパートへ招き入れてくれ、お茶を出してくれた。

朝になるまでの数時間、同僚のソファーで仮眠した。

 

次の日の朝、アパートへ戻ると、アパート建屋の半分が焼け焦げていた。

8室あるアパート(建屋)のうち、4室が全焼。

どうも向かいのアパートの住人がロウソクを消し忘れ、火事になったらしい。

向かいのアパートのドアが開いていたので覗いてみた。

真っ黒焦げになった絨毯や家具が灰と化していた。

焼けた屋根から青空が見え、お日様の光が部屋に差し込んでいた。

 

私のアパートは奇跡的に煙臭いだけで、何も燃えていなかった。

壁一枚のお陰で火災被害を免れた訳だ。

建屋自体が半分損傷し、建築的に不安定なので、

貴重品や服を持って速やかに出る様に言われた。

ドアは鍵が破られており、窓も開いていた。

消防士が念の為に部屋へ入ったと思われる。

窓際に置いてあったグッピー入りの小さな水槽は、

窓から離れた場所へ丁寧に動かされていたが、倒されてはいなかった。

泥棒等に物色された形跡はなかった。

 

とりあえずパスポートや現金や写真、服や洗面用具を持って部屋を出た。

同僚のうちへ戻り、カバンを開けると貴重品を取りに行った筈なのに…。

何故か袋に入ったベーグルパン4つ、クリームチーズとナイフも

カバンの一番上に入っていた。

 

「気持ちが思った以上に乱れている様だ…。」と

その時初めて気がついて苦笑した。

 

アパート会社が別建屋のアパート一室をすぐに用意してくれたので

3日以内に引っ越した。

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の味

今週のお題「寿司」

私は小さい頃、お寿司が嫌いでした🍣。何故、大人達が高いお金を払ってお祝いにお寿司を食べるのかが全く理解出来ませんでした。刺身(生魚)が嫌いだったので、家族でお寿司屋さんへ行くとタマゴ、アナゴ、海老、かんぴょう巻きを食べていました。

社会人になり、色んなお寿司を試すようになってから、ヒラメや鯛、甘エビのお刺身の美味しさが少しずつ理解出来るようになりました。イクラやウニは未だに苦手ですが😥。

大人になり、味覚が変わってきたのかな…と思います。

最近はワサビや酢飯も好んで食べる様になりました。

身体が欲している感じ。(ゴーヤの苦さと似ている感覚)

私にとってお寿司は「大人の味」なのかも。

築地で美味しいお寿司をたらふく食べたいなぁ〜。

追伸:京樽太巻きも大好きです😍。